仕事じゃねえんだ、真面目に走れ〜40歳からのマラソン”Sub3"〜

育児と家庭と他の膨大な趣味とわずかな仕事をこなしつつ、、、。「ちょっとまたお父さん走りに行ったみたい・・・。」と妻と娘にゲキを飛ばされ突然マラソン"Sub3"を目指して走り始めた「まっさん」のブログ

小出式ってなんでしたっけ??(白目)

ねぇ、まっさん。小出式ってなんでしたっけ??

ん?そりゃー、小出監督メニューをこなしてマラソンの目標を達成することさ。

ねぇ、まっさん。あなたがやってるその練習、なんですの?

ん、こ、こ、こい、、、で式ではないな。

いつから僕は小出監督のメニューから脱線してしまったんだろう、、、。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

※ このコンテンツはまっさん達が会話しています。病気ではないので安心してね。

遥かなる小出式

いつまで僕は小出式メニューに沿ってやっていたんだろう。

そういえば、ブログにも
【小出監督メニュー3周目】
なんてのせてたじゃない。

うん、載せてた。

今、小出式によると10日前な訳だから調整でしょ?

そ、そうなんだ。だけどいつから小出式じゃなくなったかわからないんだ、、、。

、、、。

最近の練習方式について

最近はランはすべて全力

11月に入りほとんどのランを5’00/kmより速いペースで練習しておる。

疲労抜きジョグとかやめたの?

うん、やめたんだ、疲労が抜けない気がして。
だってランの疲労がランで抜ける訳ないじゃん、ってなんか思っちゃって。

身体の疲労はスッキリするんだけど足のだるさが残るんだ。しかも、遅く走ると遅い走動作が次の練習の頭に残ってしまってなんだかうまくいかないことが多いんだ。

うん、なんかそんな感じするね。

それで疲労抜きは??

全部、ヨガで行うことにした。

きょ、極端だね。

うん、そうなんだ、なんかヨガの方が全身がほぐれるし おっぱいの大きなお姉ちゃんと友達になったんだ、体が楽なんだ。

まさか、小出監督の裏メニュー??


雑。

うん、かなり雑だね。

小出監督はヨガはやってないと思う、、、。

今日の練習

きょ、今日はどんな練習したんだい?

今日はね、まずは仕事帰りに荷物を背負って爆走。

荷物は3-5kgくらい。結構重い。
パソコンとかスーツとか革靴を40Lのリュックに背負って走るんだ。
駅の近くの公園で着替えるよ。

は、はぁ。

帰ってきてからヨガを2時間。

ベーシックヨガは座った動作がほとんどでストレッチみたいな感じ。38℃のホットスタジオだから汗だくだよ。いつもおっぱいの大きなお姉ちゃんととなり同士でやってるよ(反対側はやはりいつも同じやたら話しかけたくるおばちゃん。)

パワーヨガはパワーヨガの入門コースで太陽礼拝を基本とした動き続けるクラスで、バランス系とか体幹系の動きがかなり多いよ。

太陽礼拝AB→チャレンジ→ヴィンヤサの繰り返しだよ。

おっぱい、、、。

今日はカカーサナもやったよ。

おっぱい、、、。

今日はおっぱい姉ぇに
「ねぇ、パンツはいてるの?」
って聞かれた。

「えっ履いてないんですか?」

って思わず聞き返したら、

「Tバックだよ。」

と言われたので

「オレはノーパンです。」

って堂々と答えた。
だって、パンツを忘れたんだ。

なんで、そんなこと聞くんだろう、おっぱいはTバックなのか。なんて思いながらソッコー撤収。

終わってからダッシュでスーパーに行って、今日の夜ご飯を作った。

夜ご飯は
けんちん汁と焼き魚(赤魚)と炊き込みご飯だよ。

それから保育園のお迎えさ。

帰ってきてから家族でご飯を食べた。
嫁ちゃんがだし巻き卵を食べたいと言うので追加で作ったりもするんだ。

ほ、ほう。

それから子供をお風呂に入れるわけだ。
お風呂で遊びすぎて、嫁ちゃんに怒られたりもする。

昨日は、排水口に黄色いヒヨコが詰まってお風呂が溢れた。

ひ、ひよこ、、、。

ピヨ。

お風呂から出たら、本を読んだりして、子どもの歯磨きをする。それから寝かしつけだ。

子供と嫁ちゃんが寝たのでまた走りに行った。
引き続き、Mペースランだよ。

また、ですか??

うん、やりたかったから。

4’40/km→4’30/km→4’20/kmのB-UPにするつもりがペースが上がらなかったよ。
でも強くなれた気がした。

ここ1週間くらい喉が痛く、黄色い痰が出続けてる。心拍はよゆーなのに、呼吸が苦しいんだ。

や、やめた方が、、、。

良いんだ、高地トレーニングだと思うことにしてるんだ。空気が薄い感じがして走っていて常に苦しみを味わえる。の味もするよ!!


ち、ち、ち、血。


うん、血。


原因はこれだと思う。

濃厚接触が続いているから菌が入り込んだんだと思うよ。

素晴らしい笑顔と二筋ですね。

ええ。食糧を兼ねてる。

塩分補給とな。

小出監督メニュー10日前から

ここで一度小出監督めにうに戻るよ。


30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)より引用

8日前にタイムトライアルとあるので思い切って15kmを4’15/km位で走ってみる。

6日前にはペース走20km、これを4’25/kmくらいで走る。

3日前に気持ちよく5km走り、5km全力、そのあとゆっくり5km。

気持ちよく、とゆっくり、はどう違うんだい??

???

お、同じだろ。まぁフィーリングの違いさ。

なんか負荷高くないすか??

おっ、おう。。。た、たけーな。

3日前のめにうはやるかどうかは少し悩む。
アップ+1000バル×3本+ダウンジョグ、とかでも良さそうですけど、、、。

小出式でやってみて。

小出式は自由度が高すぎてペース設定とか雑になってくる。

じゃあ、岩本式か??

ってなるけど、岩本式は厳密に決められすぎてて、自由なまっさんには合わなそうだ。

3月の東京に向けてはまっさん式。を計画してご利用していこうと思う。

もちろん、小出式と岩本式のエッセンスを入れつつ、ヨガを疲労抜きに、筋トレは腹筋ローラーのみで徹底して。

さらに、東京マラソンはヴェイパーフライで走りたいので、普段から練習で、ガンガンヴェイパーを使う。レース前に最悪もう1足買う。また黒く塗る
あとヴェイパー4%(200km走行中古品)がもらえそう。こいつも使ってヴェイパーに慣れる。

そんな予定です。


お疲れ様でした。

おつかれさまでした。

お疲れ様でした!!

えっ?3人いたの??

大田原マラソンの目標、小出信者の動きなど

秋ですなぁ、まっさんです。いよいよ秋の本命、大田原マラソンまで10日と迫ってまいりました。家族の体調が悪かったり、謎のアレルギーに悩まされ、なかなかランの時間が取れず予定していた練習が出来ていないって感じなのですがキッチリ大田原では結果を出したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


大田原マラソンの目標タイム

予定通り

3時間15分

を目標に走ります。

参考タイム、VDOTなど

5km10kmの記録から

5km-20'42(4’09/km)
10km-42'56(4’18/km)
となかなか遅いw

予想フルのタイムは3:17'58とな、、、。

先日のお一人さまハーフマラソンの記録から



こちらも予想フルのタイムは3:20'09とな、、、。

今んところのベストは


人々よ、なぜ黄門様を避ける??

グロス"3:28:36"
ネット"3:26:58"

の水戸黄門漫遊サンダルマラソン

実はサンダルでのマラソンがベスト記録、、、。
(100kmウルトラもベストはサンダルね、、、。)

靴を履けば10分くらい早く走れるかもしんない。

ちなみに昨年の大田原は?

初マラソンの大田原マラソン。

ロード用のランシューを持ってなかったのでやはりサンダルwww


3:55'35

後半の登り270m+那須連山から吹き下す激しい向かい風にやられ、、、。

3回のトイレタイム(大)

何の参考にもならぬか、、、。

レースプランは??

もはや自分でも何が何だか、よくわからん。
(読んでるみなさんも不可解であろう、、、。)

でも、‪"Sub3.15"‬めざす!!

まっさん、自分でも行動が不可解なので結果ももちろん不可解だ。
ある意味楽しみである。


忍者ツール、サンクス。

スタートしても慌てず、、まずは5kmまで4’40/kmで巡航。
5kmからの下りを利用しハーフまでは4’30/kmでオートクルーズ。無になる。
ハーフからゴールまではひたすら登り。
いやになる程登りだし、向い風もやばい。
なので4’40/kmで走ればむしろB-UPのレベル。
これで‪"Sub3.15"‬
完璧だ。

その他の小出信者の動き

久しぶりに小出信者の動きを見てみる。
全員つくば組だ。

ぺーちゃん


30km走で沈。ちーん。
しておる。イチモツの不安は隠せない。
なんだかんだでやってくれるとは思う。

そーちゃん


世田谷ハーフを81分で走り劇的に結果が出ている。さすが練習の鬼。
彼は後半潰れない、このままつくばも行っちゃうだろ。がんばれSub3。

Highちゃん

ぶっこみ2大巨頭、はてブロ若手組の1人のヤツ。
いわい将門ハーフマラソンで86分とな!

彼らのコメントにも書いたけど、おっさんとともに3:20分あたりをうろうろしないでさっさとサブスリー目前でうろうろしていただきたい。

そしてこの男、Oちゃん

なぜか、9月に仕上がってしまったOちゃん。
クソ暑い8月に5000mを17分台で走り。
9月に35℃の中走った「勝手に青梅マラソン」では2時間06分という驚異的なタイム。走るのもいやなくらい暑かったのに。
サブスリーは確実と思われた、、、。
からの!

突然走るのをやめ、12kg増量。

最近復活しだしたが、

なぜか山を走る始末。

彼は知らないのか?
マラソンは平らなところでやる。

まぁ、82kgで走った古河はなももでは3:05というタイムなので何かはしてくれるであろう。
わたし以上に訳のわからない男である。

そしてまっさん

11月からトレーニングプランを変え、疲労抜きランをやめた。そのかわりヨガにいそしんでいる。なんともう11回もヨガのクラスに参加。

ヨガの効果を期待。
肩周りの筋肉に柔軟性が出てきたように思う。

練習時間は変わらないが、のんびりジョグはいっさいやめてランの強度はかなり上がった。
ランは基本的に5’00/kmより速いペースで練習。なのに体が軽い。

ヨガがランの前後のストレッチングを兼ねているばかりか自分の弱点を知ることができた。
ハムと骨盤上から腰にかけての硬さ、右股関節の硬さ。これを改善の課題にしていく。

まとめ

まとまらないけどまとめ
あまり根拠はないが、

靴を履けばこの前の水戸黄門漫遊サンダルマラソンより5分くらい早く走れそう。

靴はこれでいく。NBのFUEL CELL REBEL

ヨガ効果で2分くらい。(根拠なし)

グラノーラ食い過ぎて4kg増えた体重を1週間で落として5分くらい短縮。

こんなの夜食に食ってるから減らないんだけどな、体重、、、。

足りない2分は気合いと根性でカヴァー。

3:28'36から14分引いて、、、。
うん、やっぱり3時間14分で走れるわ。

やっぱり、まとまらないなぁ、、、。
根拠もねぇし。

あっ、つくばは応援いきますからね!唐突に。
そして唐突に終わる。

【詳しすぎるシューズレポ】NB FUEL CELL REBEL(ニューバランス フュエールセル レベル)

久しぶりのシューズレビュー、NBのシューズを久しぶりに購入しました、まっさんです。NBのFUEL CELL といえば先日のMGCで神野大地選手が履きましたね、ただし買ったのは、このカーボン入りのモデルではなくエントリーモデルの方です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


NB FUEL CELL REBEL 26.5cm196g

大田原マラソンに何を履くか


我ながら豪華なラインナップ、大田原マラソンはこのどれか、で行くつもり。

、、、だった。

昨年、チャレンジした初マラソン、大田原マラソン。
友人がつくばを走るというので申し込もうと思ったら、とっくに締め切りだった。
日程近くで何かないかなー、と申し込んだ大田原マラソン。

「制限時間4時間」

というガチレースとも知らず、案内が送られてきてから「ん、4時間??やばくね????」と気づき急いで練習し、なんとかSub4を達成。
シューズもトレランシューズしか持っていなかったのでとりあえず一番走り慣れているルナサンダルで走った。

今年は1年間の練習の成果を確認する前半戦の大一番だ。

カーボン入りのシューズのなんたるか


NB FUEL CELL 5280
MGCで神野選手が履いていたモデル
カーボン入りのソール

とりあえず高いレベルのパフォーマンスを出せそうなシューズは3足。いずれもCarbonが入っているやつ。

HOKA ONEONE EVO CARBON ROCKET


板橋シティマラソンで"Sub3.5"を達成した相棒。今回もこれで行こうかと思ったけど走行距離は300kmを超えてアウトエッジが削れてシューグーで繰り返し補修。少し靴が傾いている。

HOKA ONEONE Carbon X


先行購入であっという間に売り切れ。買った先輩がいたので履かせて履かせて!とお願いしていたところ、重い、デカい、という理由で履かなくなったのでトレランシューズと強制交換され、うちに嫁いできた。
こいつが最有力候補だったが、いかんせんサイズ が少しデカい。なので、インソールを入れてサイズ 合わせ、さらに重くなった(240g)。そして200kmを超えたあたりで右のソールパターンがなくなってきた。
加えて雨の日はかなり滑るし、濡れるとソールからキュポキュポと変な音がする。気になる。

NIKE ヴェイパーフライネクスト%


今回のレースが10kmなら間違いなくコイツなわけだが、30km走をやったら20km超えて潰れてしまった。もも上げ走りとなり腹筋を中心として体に大ダメージが残った。
もともと速いランナーさんたちはコイツを履き、水を得た魚だ。どんどんタイムを更新している人達がいる。

その裏でタイム更新出来ず、後半地獄をみる方々もちらほら。

第一段階→前傾維持できず、走れているように感じても、足が上がっているだけで前に進まない。
第二段階→体の弱いところが反発により動かなくなる。足首だったり腰だったり、人それぞれ。自分の場合は古傷の左腰。

先月の水戸黄門漫遊サンダルマラソンでも30km過ぎから随分とこのパターンの人を見かけた。

この靴を履くのに必要なのは「反発を受け止める体幹の力」「前傾した走行姿勢の維持」に尽きる。

ヴェイパーについては今後も履いていくと思うが制御出来ないのが、アウトエッジで接地してから母指球への倒れ込みの速さ

強烈な反発を支えるための体幹をヨガと腹筋ローラーで手に入れ、前傾の取れた走行姿勢をサンダルやゼロドロップのALTRAで鍛えて42km履けるようになればかなりの武器になると思う。

さらには、今回の大田原マラソンは後半はずっと登り。
登りは前傾姿勢を取るのが難しいのでさらに失速する可能性がある。
箱根の山登り区間でほとんどヴェイパーがいないのも登りの前傾姿勢の保持が難しくからかな、、、。

https://youtu.be/rLBsdsj51Bw
MGCの鈴木亜由子さん、
動画35分くらいからの登り坂では完全に後傾してVFN%の反発が膝上方向に抜けて足は動いているけど前に進まない走りになってる。
結果的に小原選手にかなり追い詰められた。
走れてる感じがするが前に進んで無い、足が終わるとこの感じになるんだよなぁ、VFN%。

NB FUEL CELL REBELを履こうと思ったわけ

安定感がありそう

軽さはスペックで見られる通り、そして自分は小指側のアウトエッジから着地するのでこの部分の出っ張りに安定感があるんでは?と思った。

アウトエッジ側からの着地は厚底履いてるとグネリそうになることがありヒヤリとすることも何度か。

軽そう


27.0cmで204gとのことなので、、、。
26.5cmでは200gを切っている。

足裏感覚が良さそう


見た目より厚底ではないのでかなり足裏感覚がありそう。接地面も大きい事もあり地面の感覚もわかりやすそう。

前足部から中足部にかけての圧倒的面積。
Carbon Xより広い。

グリップしそう


HOKAのカーボン兄弟はとかく雨の日滑る。
VFN%はすべらないけど。
ミッドソールむき出しのHOKAは雨が降るとマンホールや舗装に細かい砂利が乗ったサーフェスで本当に滑る。
FUEL CELL REBELはかなりの凹凸があり、素材も硬質ゴムなので良くグリップしそう。
雨にも強そう。

アッパーが良さそう


シュータン一体型のアッパーがよさそう。
ナイキのフライニットのようなこの感じ、シュータン一体型の作りはニューバランスは昔から採用してる。NBのミニマスシリーズをよく履いていたのでこの作りはよさそう。

ヒールカップの作りが良さそう


下半分はかかとを覆い込むような硬質のヒールカップ、上半分はニット素材でかかとからアキレス腱までを優しく包む感じ。
ヒールカップの作りに関してはハンゾーシリーズがかなり良いのでこちらの技術も入ってきているか??

ドロップ差が少ない


ドロップはUSサイトで見ると6mmとの事。
ドロップ差の少ないシューズの方が後半潰れない、って思ってるのでこのドロップならギリギリ許容範囲。
自分の場合、ドロップが少なければ少ないほど着地がヒールストライクになりにくく、着地点がより体の真下に近づく。
カラダの前で着地してもスピードがあってカラダごと乗り込んでいければ良いのだけど、、、。修行。

比較的お安い

12500円
コレは麻痺してるのもあるからだろうが、比較的お安く購入出来る。
米Amazonさんではもう半額くらい、、、。ゼビオさんも叩き売りを始めた模様。

Carbon Xに似てる


嫁ちゃん対策に白を購入。バレない。

100km走ってみて

先に挙げた特長は大体予想通り。

ソールの減り具合


アウトエッジ側とつま先が削れ始めたがかかとはほぼ無傷。
走り方によって変わると思うので参考まで。

フォア〜フラット着地の方へ

かかとからドカーン、と接地する人にはかかとがえらい小さいので向かないかも。
フォア〜フラットな着地ならカカトがとにかく軽いので脚がくるくる回るような走りを感じられる??と思う。

反発に関して


FUEL CELLが高い反発を産み出すようだが、FUEL CELL REBELは限定されたところにコレが配置されているのでこの辺りで上手く反発を得られる様な走りならかなり良い反発が返ってくる。
反発に関してはVFN%のビョーンって感じではなく、どちらかと言えばboostみたいな感じ。
どんどん前に進む!という感じではなくスイートスポットに当たれば靴の重さが消えるような感覚かな。わかりづらい。

かかとの抜け感が良い


見ての通りかなりかかとが小さい作り&同サイズにしては全長が短いのでかかとの軽さを感じる靴。

圧倒的安定感


今までで1番横幅が広かったHOKA ONEONEのCarbon Xよりさらに横幅が広いので土手での折り返しや曲がり角などで圧倒的安定感がある。
雨の中走れていないので雨を走ったら追記したいと思う。

大田原マラソンの勝負シューズに

しようと思う。

クッション性も高いし、ドロップも低いので前半の下りで脚を温存出来るかもしれない。
ドロップ差が少ない方がスピードには乗りにくいが下りで脚にこない。
後半の登りでは軽さをアドバンテージにして粘りたい。
曲がりが多いこのコースも安心して走れると思う。

長いレポ、終わり。

本格的にヨガデビュー??

最近はランに加えてヨガを始めました、まっさんです。アスリートヨガにも念願デビューしてきましたよ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


白目魔神によるダウンドック。
安心してください、見えてませんよ!

ヨガを始めた

www.breaking3.tokyo
少し前に嫁ちゃんが突然ヨガを始めた。
ジムを見学するついでに、わたくしまっさんもジムに入会。トレッドミルを走る傍、ヨガを始めたのであった。

嫁ちゃんは入会後、2週間で3回ヨガ教室に通ったその後、2ヶ月沈黙を保っている。

そして何故か、会費はまっさん口座から順調に引き落とされている、、、。

こうなったら嫁ちゃんの分までまっさんがヨガ教室に参加して元を取るしかない。そんな気持ちでトレッドミルを傍目にヨガ教室に通い始めた。

アスリートヨガvol.10

KANA先生によるアスリートヨガ。
時々募集はかかるものの、仕事だったりクリック合戦がハセツネ並みに激しく数分で満席になるなどなかなか参加できなかった。

KANA先生は昨シーズンSub4を達成し、先日の水戸黄門漫遊マラソンで3:47分と言うタイムで駆け抜けている。
kanayoga.hatenadiary.com

もともとの負けん気気質、超絶速いトレイルランナーのお姉さんからもわかるように血筋、漁師時間に閾値走を繰り返す努力、そこに加えてヨガインストラクターとしての体幹の強さが加わって、自称28歳と堂々とウソをつく40代なのにランではまっさん並みの(おい)飛躍的な伸びを見せている。
なので、イエスマンまっさんは聖母マリア28歳をライバル視している。

そのアスリートヨガ記念大会が開催されると風の噂で聞きつけたまっさんは誰か欠員がでたらで良いから行かせてよ、と図々しくもお願いしたのであった。

そして誰が行けなくなったかは分からないが、「そこまで言うなら仕方ない、欠員出たから来いや。」と聖母マリアから連絡をいただいたのであった。


超絶カラダが硬いまっさん、1か月間ダウンドックと呼ばれるこのポーズの練習を続けた。
1ヶ月やり続けたら少しカラダが柔らかくなった。

60歳で自己ベストと目標を掲げてランをしている身としては、柔軟性とかリカバリーというのはかなり大切だ。

アスリートヨガについては調子の上がった全力さんが全力レポを書いてくれたので割愛する(おぃ)
www.all-out-running.com

アスリートヨガの感想

まっさんは超絶初心者のため、KANA先生の目の前に配置された。

感想としては

「尻は近すぎるとその物体が何かもわからない」

コレに尽きる。


尻がちかい。手と尻20cm。
ポーズを取りながらも尻の気配を感じる。


手を伸ばせばそこに尻。10cm。
でも手を離せない罠。
眠った鳩が死んだ鳩になる。


コレなんかもう触っちゃってる。

次回は近くに尻が来たら思い切り触るくらいの余裕を持ちたいと思う。

もっと余裕ができたら思い切り叩いてみたい。(性癖)

久しぶり打ち上げなど

そのままヨガスタジオの隣の居酒屋さんで打ち上げと。
まっさん、酒は4年前にピタリとやめたのでコーラをぐびぐび飲みつつも、毎回飲み会は楽しい。


飲み会に乱入した忍者がダウンドックを披露してくれる。何コレ珍百景。

正しくはこう。

ジャーマネ先生。

練習方法や目標タイムなど話が尽きない。
(忍者の周りでは下ネタが尽きない)

忍者は
「オレはKANA先生を3回オカズにした!」
と豪語している。

くそぅ、、かなりの上級者か。


「えーっ、どの部分、、どんな感じでー?!」
と食いつくマリア。


さらに上級者か。

、、、、。

もはや聖母でもマリアでもない。
場末のスナックの母だ。

、、、。

一部ではそんな感じだったが、やはりランナー同士の飲み会は熱い。

みんな夏を乗り越え、秋に向かうこの季節では夢を語る。上級エロ空間とても良い空間だった。

我が家のヨガ

ヨガポーズを練習していると白目魔神が乗り込んでくる。
とにかく真似っこが好きなムスメ。
まっさんに似て多動になってきた。
嫁ちゃんは嫌がるけど2人揃うと部屋は散らかすはうるさいわで。
最近は親子というか、パパという名の仲の良い遊び相手として扱われている感じがする。


サイドプランク練習中に乗り込む白目魔神。


眠りながらのスプタ・ヴィラーサナ練習中。


ネナガラ・トビゲリーサナ。
新しいポーズの開発にも余念がない。

体を動かすのが好きなムスメなので、
見よう見まねだけど一緒にヨガを続けてみる。

ヨガとラン

ヨガとランは近しいものがあると感じる。

呼吸。

体幹。

足裏感覚。

左右差の認識。

とにかく毎日続けることで、
体にランのダメージが残らない。(気がする)

ラン後のストレッチは面倒臭くてサボりがちだったが、ラン後のヨガにするととても楽しい。

まだ始めたばかりだからよく分からないが、
とりあえずウッタナーサナ(立位前屈)とダウンドックは継続してみようと思う。

少し上達したら基本とも言われる太陽礼拝、というルーチンもチャレンジしてみよう。
太陽ってくらいだから朝やるのが良さそうだ。
youtu.be
あり得ない動きだな、、、。

あと良いマットを買うと上達が早まるとのことなのでマットもいろいろ調べて買ってみよう。

【10月振り返り】Hello!400km!とニューシューズ

本格的にマラソン練習を始めて、とうとう先月は400kmに到達、まっさんです。10月の振り返りと小噺と新たなアイテムなど、、、。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

初   体   験

ドア(バタン!!)
鍵(カチャ!!)


「服を脱いで裸になりなさい」

「は、はい。」
パサッ.パサツ....


「おっと、下は脱がなくても良いのよ」

「は、はい。」


「脱いだら、ベットに横になりなさい。」

「は、はい。」


電気(パチッ.)暗


お姉さんと2人きりの密室にまっさんはいた。
今日ははじめての体験をする。



ゼリー(ムニュ-.ベチャベチャ)

まっさんの左乳首あたりにおねいさんがゼリーを塗る。

おねいさんが先っぽの丸い謎の機械でまっさんの左胸を、、、痛く、、、。


は、しない。



ゼリー(トロリ.ヌ-リ.ヌ-リ.)

追いゼリーだ!!!高等テク!!



心臓(ドッ.ドッ.ドッ.ドッ)

心臓の音が密室に響き渡る。



「あおむけになりなさい」

「は、はい。」




おねいさんがまっさん覆いかぶさる。

心臓(ドドッ.ドドッ.ドドッ.ドドッ)

おねいさんのサラサラのヘア-がはだかのまっさんの肩に触ったり、触らなかったり。

ハアハアハア(;´Д`)ハァハァ

こそばゆい、、、。


相変わらずおねいさんが握った機械がまっさんを刺激しつづける。

もう20分になる。




「先生、ま、、、まだ、まだですか。」

「まだ待ちなさい。」

「も、もう、おれ、おれっ!」



暖かいティッシュ(フキ-フキ-)

電気(パチッ!)明



「はい、では結果は2週間後になります。」



いやー、おしっこ漏れるかと思った。
検査の前に行っておけばよかった。



と言う事で、心エコーの検査だったんですけどね。
まっさん、心の臓がのんびり屋さんのようで安静にしてると、1分間に32回しか動いてない、とか言う事で会社の健康診断に引っ掛かったのでした。

久しぶり新宿とか疲れたー。

せっかく都内に来たし、
初体験のお祝いに美味しそうなラーメンを食った。

煮干し全開のこゆーいラーメンだった。
麺は特盛り。1200kcal。AZS。

Hello!400km

マラソンに取り組みはじめて1年。
とうとう月間走行距離が400kmを超えた。

祝!400km

幸い体はなんともない。
むしろ毎日、とっても元気である。
これは親に感謝だ。AZS!!


水戸黄門M後も80km走っているので結構な負荷だ。1週間で120kmとかwww
カラダはバキバキ、、、でもなく。
筋肉痛にはなったがモミモミしてたら治った。


去年とも段違い。
去年はいかに夏サボったかがよくわかる。

『夏を逃げた者は、言い訳を語る
夏を戦った者は、夢を語る』

さぁ、コレから夢を語ろうじゃないか!

グ-グ-
グ-グ-

ネムネム...

勝負シューズ?購入。

またまた靴を購入。ツキイチペ-ス。
靴買い過ぎだ、と言う意見もあるだろうがまっさんこれ以外にお買い物をしないので良いのである。


酒も飲まないし、ギャンブルもしないしな。

もちろん飲みにもいかないし、好物はモヤシ。
(スマン.モヤシというのはウソだ。)

服も大抵、山に行く服で良いので毎年同じだ。
山の服は丈夫だし流行りすたりがない。
背も大きくならないし、
太ったり痩せたりもしない。
子供が牛乳をこぼしても汚れないし、
転んでもたいてい破れない。
、、、というか転ばない。

だから毎年、同じだ。
10年は着られる。

近くのブティックでオサレなパンツを買うこともあるが、年に2回くらいセールの時だけだ。

ブティックは創業70年になる超絶オサレなお店だ。


ちなみにパンツは「エアリズム」って名前だ。



↑超絶ブティック↑ 創業70年とかウソつけ。


さて、大田原マラソンは何で走ろうか。悩む。

考えてみりゃ、今のところ、
ウルトラもフルもPBがサンダルだ。

今回は靴を履いて記録を更新したい。
手持ちの靴でレース用となるとこの3足。
カーボン3兄弟。

去年、板橋シティマラソンで履いたHOKAのCARBON ROCKETはシューグーで何度も補修しベタベタだ。

先輩からせしめた(強制交換??)HOKAのCarbon Xはソールが減ってパターンがなくなってきた。もちろんまだまだ履けるので大田原マラソンはコレで行くつもり。だった。

ヴェイパーマジックネクスト%は今のところ10km位しか走行姿勢を維持できない。
東京までには体幹鍛えて履きこなしたい。

最近気になってた靴

NBの靴が気になってた。

MGCでは神野選手が履いていたFUEL CELL 5280

まぁ、こいつではない。


コイツ。FUEL CELL REBEL。

13000円ちょいとお安い。
(他の靴と比べると。感覚がおかしくなってるね。)

せっかく新宿まで行ったので小田急ハルクのNBショップに試し履きしに行ってみた。

なんか、フィット感とか軽さとかぴょんぴょん跳ねる感じとか、分厚過ぎないのとか、かなり良い感じなので買うことにした。

本当は黒が欲しかったけど、嫁ちゃんにバレるのが嫌で(また真っ黒に塗らなきゃいけないので)白にした。

なんでかって??


めっちゃ似とる!!

これなら同時に2足見られなきゃわからないはずだ。ふふふ。

まっさん、さすがのさすがである。

ふふふ。

夜にマイコース 11kmに繰り出す。

Eペースジョグのつもりだったけど、心拍据え置き、全然上がらずスルスルってペースが上がりテンポランになった。

なんか良い感じ。大田原マラソンの勝負シューズになるか??
もう少し履いてまたレポを書いてみます。

そんな感じです。

【水戸Mレポ③(完)】ボランティアランナーとして走るってこと〜来年もまた水戸を走るぞ〜

どーも、まっさんです。長くなりましたがこれで終わり。水戸黄門漫遊マラソンレポ、ラスト。字ばっかりですけど、真面目な内容?かな??

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


チビだって立派な応援団だい!!

www.breaking3.tokyo
www.breaking3.tokyo
↑ここまでのレポ↑

ボランティア参加する理由

マラソンボランティアにはいろいろな役割がある。
給水所のスタッフ、駅から会場への誘導、エイド毎の救護所、ゴール後の選手のケアなどなど。

マラソンなどの大規模イベントが開催されるにあたり、その多くはボランティアスタッフにより運営されている。

ボランティアというからには、無償だ。
時には交通費くらいは払われたりもするけど。

多くのボランティアスタッフは1日を費やして大会を支えてくれている、その上で私たちのレースが成り立っているんだ。

PBが出て最高の気分でも、撃沈して沈んでも、DNFで悔しい思いをしても、裏方として多くの人が少しづつランナーを支えている。

だから、ひとつひとつのレースに感謝して、毎日の練習の成果を出させてくれる発表の場を「有り難い」と思って走ることができる。

だから、まっさん、ボランティアとしていろいろな大会に顔を出して、感謝の気持ちを忘れないようにしたい、と思っている。

メディカルランナーとして

まっさんは今回は【医療従事者】という枠でボランティアを申し込んだ。

大会によってペースを指定されるものや、最後尾から追っていくもの、指定された区間を走るもの、なんかがあるが水戸Mについては特にペースの指定はない、とのこと。(救護ランナーがほどよく散らばるのでこの方法は良く取られる。)問い合わせたら仮装も良いって笑

その代わりにコースを走らせてもらえるわけなので、減免された参加費も払う。
(ちなみに5000円だ。)
一般参加が8000円?だったと思うので、3000円分の価値の仕事を求められる、っていうことなんだろう。

ただし、レースを続けられないような救護事象もあるし、倒れていたりする人を救護したからってタイムが考慮されるわけではない。これを誓約した上での参加だ。

今回は37kmすぎで倒れ込んで吐いている人がいたので、
「大丈夫ですか、メディカルランナーです。」
と声がけをすると、コーモン様の格好にびっくりしつつもw
「我慢していたけど吐き気が止まらないのでもうリタイアしたいです。」
とのことだったので、それを伝えようと救護所ポイントかなりはなれてるなー、と思っていると沿道から白いスタッフジャンパーの方が引き継ぎます、と声をかけてくれた。
1分弱その場で留まっただけでレースを再開できた。ラッキーだった。

救護はその1回だけだったので可もなく不可もなく、ってとこか。

倒れている人がいても、やはりみんな必死だから足を止めて声をかける人はいないのがマラソン大会の実情だ。でも、それで良いと思うけど。積み重ねてきた努力を親切心から不意にすることはないのだから。

スタッフジャンパーの人がすぐに来てくれたのは、ランナーが知らせてくれたから。ということなので、誰かが大会スタッフに声をかけてくれたんだろう。それだけでも誰かを助けられることだってある。

もし、自分が倒れた時に、誰も声を掛けてくれなかったり、薄れゆく意識の中で走りゆくランナーの足だけ見て声にならない声を出して、助けを求めていたとしたらどうだろう?

やっぱり、嫌だな。

自分は職業柄、一般参加でも立ち止まって救護に当たるだろうけど、もしそんなランナーを見かけたら、
「スタッフを呼んできます!」
と声掛けして、そのままコースを走り、
「●●km地点で人が倒れていました!」
と救護所や給水所で言うだけでもどうだろうか??
ロス10秒で立派な救護者だ。

東京マラソンは2007年から始まって2019年までに11人の心肺停止の傷病者が発生し、そのうちすべての人がその場で医療介入され、10名が社会復帰している。世界一安全な大会と言われる救護態勢だ。

まっさんも10年間で2回、AEDを使用して除細動をしたことがある。その2人は今も元気。1人は今でも手紙が来るし、1人は時々テレビで見かける。時々な。

水戸黄門漫遊マラソン、やるってよ!

この秋は実に多くの大会が中止になった。
川沿いをコースにするマラソン大会なんてほとんど中止。もちろん山のトレイルレースだって多くが中止になった。

水戸だって例外ではなかったから、中止になるのかな、なんて思っていた。
だってコース近くの「水戸北スマートインターチェンジ」付近なんて約7・2メートルの浸水ですよ。3階まで浸水。
www.google.co.jp

実際、千波湖から橋を渡って皆さんゴールを目指したと思うが、橋と反対方向あたりは前日入りして車を走らせた時もドロドロだった。

水に浸かった後の車が痛々しい。
そんな中、前日ギリギリまで黄色い道路清掃車が行ったり来たりしていたんですよ。
スコップもって泥を避ける作業もたくさんの人がしていたんだ。
千波湖の周りも、折り返し地点も。


おこがましいハナシ

少し話は戻るけど、台風19号の被害からの復興の中大会が開かれるんだからここはいっちょエンターテイナー精神を発揮して水戸のみなさんを元気付けちゃおう!

なんて気分もあり、偶然が重なりAmazonで見つけた水戸黄門の格好をして走ったら面白いかなぁ、なんて思ったのである。突然3.4日前に。(もちろん大田原に向けて練習になると言うような理由もたくさんあったけれど。)

そんな中、コーモンさんの格好で走っていたら
「水戸黄門だー!」
「黄門ちゃまだー!」
「頑張れー水戸黄門!!」
小さい子から高校生からボランティアのみんなや老人ホームのおじいちゃんおばあちゃんまで!

こんなに声援を浴び続けたのは産まれて初めてである。間違いなく。

水戸の人は水戸黄門さんが大好きだ。
お銀ちゃんの風呂を覗くようなお爺なのに。
下半身は御隠居してないのに。
おそらく名産水戸納豆よりも好き。

そんな中走って思ったのは、応援されていたのは、結局自分だったってこと。
水戸のみなさんを元気づけよう、なんておこがましい話だった。

「水戸に来てくれてありがとう。」
「今日走ってくれてありがとう。」

なんてのぼりを立ててくれていた親子だっていた。
走っていて、1番の感動だった。

水戸黄門漫遊マラソンは途切れない応援がすごかった、と皆さん口を揃えて言うだろう。
この取り組みのためには、ランナー応援隊!
なんて取り組みもされてるんです、素晴らしい!

それぞれ、ハイタッチ、声援、などなど役目が決まっているようだ。

なので、手を出してきている皆さんにはハイタッチ!
老人ホーム前では車椅子のおじいちゃんやおばあちゃんと握手会、素早くだけどな。
自分の子供と同じくらいの子が一生懸命伸ばした手に届かなかったりもしたから、一度戻ったりとか。
だってウチの子なら
「タッチしたかったー、ウェーン(;_;)」
って100%なるからな。

千波湖のまわりやトンネルの中の高校生なんかにも全員ハイタッチ!!
つぶれて脚が動かねー、なんて思いつつもたくさん元気をもらったし、笑ってもらった。

来年も走るぞー!

もちろん仕事の都合なんかもあるけど、来年も走りたいな!もちろん水戸黄門さんでな!

誰かが、一回でも笑顔になってくれたら。
そんな思いで来年もボランティアランナーとして、水戸黄門漫遊マラソンに参加したい。

助さん、角さん、飛び猿、お銀ちゃん、他にも風車の弥七、八兵衛なんかもいるらしいぞ。
みんなで扮して走ったら面白くない??
メンバー大募集だぜ!!

フツーに走ってる時の100倍の声援をもらえるんだぞ!!(通常まっさん比)

もちろんまっさんはサンダルで爆走しつつ!!サンダルPBを目指したい。

って事で水戸黄門漫遊Mレポは終わりです!

っつーことで!

これにてぇー!いっけぇーん、らくちゃっくぅー!

3日連続ポイント練〜42k→25k→15k→美尻ヨガまで〜

水戸M含め3日連続ポイント練が終了、ロボットからボロットに、まっさんです。水戸Mで有給を取ったので3日連続休みと言う大チャンス、ターゲットの大田原マラソンに向けてガツンと刺激入れ。水戸のレポがあと一つ残ってますが、とりあえず。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


共通点を見つけた3日間に。

3日連続30km

YouTube動画で見たマラソン練習で3日連続30km走をやって見よう、と言うのがあった。
いつかやってみようと思っていたが水戸Mを含めて100km走ったら大田原マラソンに向けてかなりの自信になるんじゃないかと、水戸M始まる前に決めた。

ポイント練①水戸Mの目的

1日で脚を追い込む

水戸Mは水戸黄門に扮し、草鞋の代わりにサンダルで走ることにした。
しばらくルナサンダルでは走っていなかったけど基本は同じようなゼロドロップのALTRAはジョグで履いていたのでそんなに問題はないと思われた。

ルナサンダル ベナード 
厚底ブームに反して足から地面まで6mmのルナサンダルでも最もうっすーいモデル。反発なし。
石ころ踏むと痛い。

結果、30kmで潰れて熟成された脚を作ることができた。
予想外だったのは4’50/kmのペースを守れず、30kmで潰れたことだ。

靴を履いていた時は余裕があると思っていたペースだけに少しショック。
サンダルPBの昨年の大田原マラソンから30分縮めての3時間25分を目標にしていたので"Sub3.5"やりました!とは思えず。悔しさが残る結果に。

ポイント練②180分起伏走の目的

昨日使わなかった筋肉を使う、心拍を追い込む

水戸Mの翌日。おっもーい脚でふくらはぎに少し張りがあるが歩ける。
平らなところでペース走30kmはなんかやる気にならなかった、昨日より早いペースで走れなそうだし。で、走れるトレイル+アップダウンのロードを走ることにした。

シューズはAltra Torin 2.5 NYC、トレイル用の靴を持って行ったが足が浮腫んでいて履けず。
仕方なく先代ジョグシューズからお出かけ用に昇格したコイツで。
水戸に履いて行って車に積みっぱなしだったのでこれしかなかったんだけどな。


トレイル6割、ロード4割の割合で上りも全て全力で走りロードは昨日と同じ4’50/kmで粘ることができた。
負荷的な体感はサンダルマラソンの7がけくらいかな?ロードの残り10kmはかなりキツかったしダメージが強烈だった。

ポイント練③ペース走+1000mバル の目的

ヴェイパーの素性調査

朝起きたらカラダがロボット状態。階段も満足に降りられない。ロボットの完成だわ。
一昨日の水戸でもHigh君、Ryo君と言った若手売り出し中の速いランナーが良いペースで入るも後半で大撃沈した、ヴェイパーフライネクスト%。(2人ともいろいろ不完全だったみたいだけど、それを差し引いても。)まっさんも月例青梅マラソンで潰れていることから、いまいちこの靴に信頼が置けない。よって、今日の目的は潰れた後半でヴェイパーはどうなるか再現。


天気は雨なのかな??まっさんは感じない。
こんな日は雨に強いと言われるヴェイパーフライネクスト%日和ぢゃないか!と前向きに。

ほんの少し降ってるね。ほんの。
で、結果。

1000バルは10本やるぞ!と思っていたが、情けないことにこの3日で足の皮が剥がれて痛みで走れなくなった、、、。

サンダルMで足指の皮3箇所、ヴェイパーでカカトの皮が破れた。
自分にしては強度高めの練習で身体は耐えたが皮膚が耐えられなかったというサムイ結果に。

いろいろやって気づいた事

この3日でかなりの収穫があった。
特にヴェイパーフライネクスト%こいつは諸刃の剣だ。履きこなすにはちょっとしたコツがいる、気がする。書くと長い。
到底今のままではうまく履けないこともわかった。3月の東京までにはどうにかうまく履けるようになりたい。

サンダルとヴェイパーは似てる?

対極にあると思っていたルナサンダルとヴェイパー。
www.breaking3.tokyo
今回気づいたのはサンダルとヴェイパーが似てるとこと違うとこがあるってこと。

似てるのは

足の構造(特に前側のアーチ)をうまく使わないと走れないこと、あと前傾を保つ体幹の強さが、かなり必要ってこと。

違うのは

ひとつは小指球→母子球への倒れ込みがヴェイパーは異常に速いってこと。もうひとつは膝から下の筋肉はほとんど使わないでペースが上がること。朝ほとんど歩けなかったのに前傾を意識するだけで10kmを43分で走れちゃった事からも分かる。
ルナサンダルはふくらはぎもうまく使わないと早く走れない。

ふくらはぎ死んだ。セルフカッピング中。

ポイント練おまけ 美背中と美尻ヨガ

足の皮が剥がれてどうにも痛みが取れないので、ヨガに行くことに。ヨガとランは似てるかもしれない。特に呼吸と体幹。
ヨガに最近行き始めてから走りの離地の際の意識を親指から抜ける感じ、を人差し指から抜ける感じに変えた。意識が保たれてると左右バランスのデータに左右差が無くなって左右バランスが整う。
これもまた気づいたらエントリーに書こう。

と、ヨガに行ったは良いが大失態。

普通のヨガコースに出るつもりでコマを取ったら曜日を思いきし間違えてた。仕事休んだから何曜日かよくわからなくなってた、、、。

先生が
「美背中ヨガ、はじめまーす!」
と言うまでまわりのお姉様方がなんで自分のことをチラチラ見るのか意味がわからなかった。妙な空気感もあったり

「こっち見んな、ゴルァ」
「なんで見てるの?まっさんが好きなの?」
と思ってた。

先生がはじめまーす、と言ったあと
思わず、
「ぐわ、間違えたっす!」
と大声で叫んだ。

みんな笑っていたが、
先生がニコッて
「せっかくだからやりましょうね。」
と言ってくれた。お前天使か。

で、背中とお尻を引き締めるヨガを2時間行った。
「おまたに力を入れてください。」
など先生が表現に気を遣ってるのがわかった。
まっさんも前立腺を意識して頑張ったので続けていればオシッコのキレが良くなるかもしれないと思った。

そして、なんと奇跡的に尻のコリが取れた。

でももう美尻ヨガに行くことはないだろう

こうして3日連続ポイント練は和やかに終了。