仕事じゃねえんだ、真面目に走れ〜40歳からのマラソン”Sub3"〜

育児と家庭と他の膨大な趣味とわずかな仕事をこなしつつ、、、。「ちょっとまたお父さん走りに行ったみたい・・・。」と妻と娘にゲキを飛ばされ突然マラソン"Sub3"を目指して走り始めた「まっさん」のブログ

ゼロから始めるマスオさん生活。

マスオさんより14歳年上です、まっさんです。もちろん同い年のアナゴさんとも14歳差があります。嫁ちゃん改め嫁殿の実家で始まったマスオさん生活ももう4日目!果てしなく長い時間が流れています。え、今ですか?子供がお漏らししたのでコインランドリーに来てます、片道30分の、、、。

f:id:kazz-matsumura:20200704081911j:plain


マスオさんてすごいよね

超絶コミュニケーション能力を持つまっさんでもマスオさん生活には若干頭を抱えている。

f:id:kazz-matsumura:20200704082511j:plain

何せ自由がとにかく効かないのだ。
自分の時間もほぼない。
まぁ、マスオさんのように仕事をしているわけではなく家にずっといるからなので仕方ないのだが。

嫁ちゃん嫁殿になる

f:id:kazz-matsumura:20200704083005j:plain

女性は子供を持つと強くなると言う。
それは母性だ。

今回2人目を出産してから嫁ちゃんの様子がおかしくなり嫁殿にパワーアップしている。

何というか、、、マラソン大会に行く前とか帰ってきた後の状態が常に続いているような感じで緊迫感がこの上ない。

見てるだけでイライラする
歌わないで。(まっさんいつも歌っている)
こっち見ないで。
こっちこないで。
騒がないで。

とにかく普通に生活ができぬ、、、。
まぁ、なんらかの現象なのでまぁいいや仕方ない。

と思うしかないのだが、上の子にも同じような感じで当たり散らすので、なんか見ていられなかったのだ。

上の子にママは怒らないか?
ってこっそり聞いたら
「ママは優しいのにはなちゃんがダメだからいけないの。」と大泣きしてなんか一緒に泣けてしまった。

まっさんがこちらに来てから上の子は楽しそうだし良い子なのでママの愛情も戻った感じがしてなんか安心している。

予定と現実

f:id:kazz-matsumura:20200704084058j:plain
きれいな川も海もあるので魚釣りなどしようと思ったが大誤算だった。

「育休でしょ?走るとか釣りとかあり得ないから。」
ごもっともです、ごもっともです、お殿様。
ただ走ることだけはご勘弁下さいまし。
仕事に戻った時、体力が落ちているようでは干されてしまいますゆえ、、。

「そなたの自由時間の合間にやるうちは構わぬ。」


ははぁ、ありがとうごぜいますだ、、、。

f:id:kazz-matsumura:20200704084608j:plain

ということで雨でもなんでも朝4-6時の間にランとヨガを済ませる。

連れてきたおとり鮎はもう死んだし、釣具は車の中で邪魔だ。残念である。
 

まぁいろいろありますけど

走れていることはありがたいし、幸い三陸地方は坂だらけだ。
短い時間で追い込めるので、久しぶりに身体が悲鳴を上げている。500km走ろうがなんともなかったのに毎日筋肉痛だ。
f:id:kazz-matsumura:20200704084919j:plain
毎朝のジョグで累積標高400mを稼げる。

ムスメとの体幹トレは遊びと実益を兼ねているので何も言われないし。


腹筋ローラーも短時間で追い込める。


上半身も自重、、、プラスアルファで追い込める。

東京に比べれば涼しい

関東に比べたらずっと涼しいのは助かります。
トレーニング環境はとても良いです。

ただ、毎日寝苦しい、、、。

部屋1 エアコン+ベッド
お義父さん
部屋2 エアコン+ベッド 広い
お義母さん、嫁殿、ムスメ1.2
部屋3 扇風機
まっさん

寝ている時までイライラしたくないとのことで、まっさん部屋2を追いやられました。

昨日、
「その扇風機、オレのだ。」
とお義父さんが今回岩手に来た以来、初めて口を聞いてくれました、アザス!!

お義父さんは初めてお会いして8年ほど経ちますがまだお話ししたことがありません。
話している言葉もなまりがきつく何を言っているのかいまだに理解が出来ません。
職業は大工です。

f:id:kazz-matsumura:20200704090108j:plain

まっさんのことを「おい。」と呼びます。
間違えて覚えてんのかなー、、、。

寝苦しい夜は続きますが子供たちといられるのは幸せなことです。

そんな感じです。

【月報】6月まとめと7月からは生活も目標も方向変換。

今日から2か月休みます、まっさんです!え?ランは休みませんけど、仕事を休みます。なんでって言われましても、、、。6月の振り返りと7月の練習予定を大きく変更です。

f:id:kazz-matsumura:20200630155144j:plain
今年も金峰→瑞牆に行きたいなぁ。


6月の走行距離など

f:id:kazz-matsumura:20200630155344j:plain
先月の530kmから大きくダウンして300kmそこそこに落ち着きました。累積標高は10000m近く、登りをたくさん走りました!
(ランナーの人って月間何キロ走ってるんですか?ああ〇〇kmですよ。おおー、とかなりますけどトレイルの人って月間どのくらい登ってます?〇〇mす、ええマジすか!!?みたいになりますよね!!?なるんですよ、これが!)


4月5月はひたすら土台づくりがテーマで2か月で約1000kmを走破しました。
その成果を6月はいろいろ試してみようかと思いました。トレッドミルや閾値走やトレイル、インターバル、タイヤ引きまでいろいろやってみました。
そしてそのどれもで昨年より大きなパフォーマンスを得ていることを感じました。

タイムが大幅に上昇した!
というよりも同じことをしても圧倒的に疲れにくくなった。
という感じがします。
半年で昨年のほぼ1年分の距離を走破した割には身体はなんともないし、(先日のトレイルで筋肉痛を食らいましたがw)怪我の気配すらありません。

タバコをやめて3ヶ月経つから?
ヨガを本格的に始めて半年になるから??
暑くなってきてますます身体は好調です。
(暑いの大好きです!)

7月からの生活の変化

誕生したベイビーちゃんが1ヶ月を迎えました!

f:id:kazz-matsumura:20200630202355j:plain

実は一時、最悪の事態も考えなければ、という局面もあったのですが一生懸命頑張ってくれてます。
体重が500gやっと増えて3.5kgになりました。

成長があまり思わしくないのもあり、思い切って職場の育児休業制度を利用することにしました。

家族が1、仕事なんて10だぜ!!
と強気で言ってみるが20年近く働いてきて2か月休むなんてやったことないから不安も多少。まぁいいや。まっさんひとりいなくなったってどうにかなるだろ。うん。

生活の拠点を岩手に移して、子ども(特に見てあげられていない上の子)との時間をたくさん取ろうと思います。   

はいですぅ、といいえですぅ、とすみませんですぅ、だけ言っていればいいんだよ
マスヲ

まぁ、マスオさんは肩身が狭いところもありますが、うまくランの練習もして行きたいです。

7月からの目標の変更

やらないマラソン大会の練習をしても仕方ないと思い、やるかもしれないトレイルの大会に大きく舵を切ることに。

10月のおごせ・ときがわ50km
12月のIzu Trail Journey72km

の2つに目標を定めそれぞれ上位10%以内を目指します。ちょっとトレイルの大会にしては距離が短いスピードレースなので苦手意識があったのですが先日の雲取山ではかなり走れたし、昨年のITJでは満足いく結果を出せたので、もう苦手意識を捨てて行きたいと思います。

頼む!開催してくれー!

そしてこちらの
www.srs311.jp
ステージレース三陸311km
も実は8月のプレ大会に出場したいと思っていたのですが中止、こちらのボランティアスタッフをすることにしましたので試走のメンバーに入れてもらえないか画策中です。
震災の時は青森から仙台まで何往復したか覚えてないくらい行ったり来たりしてました。
今見たらどんな思いがめぐるか、その風景を見たい。

7月のテーマは「坂」

f:id:kazz-matsumura:20200630163238j:plain
とにかく毎朝出来るだけこのコースを走ろうと思います。

f:id:kazz-matsumura:20200630202648j:plain

嫁ちゃん実家の岩手三陸はロードもトレイルもとにかく坂だらけ。
平らなところがないリアス式海岸沿いなのでとにかく累積標高を稼ぐ期間にして登り下りを練習します。距離はもういいやw

ロードでは、、、。
登りは出力の向上。
下りはスピード感覚の向上。

トレイルでは、、、。
登りはひたすら追い込み、LT値とVO2MAXの押し上げ
下りはリラックスして落ちる感覚と、乳酸回収能力の向上

明確な2大テーマと積み上げてきた距離を信じてガンガンやって行きます。

大切なリカバリーはヨガで

リカバリーは全てセルフケアで。

【自分でアライメント調整が出来ること】

を終局的な目標として行きます。

コロナ被害で鍼治療やマッサージ、治療院に行けなかった数ヶ月で相当ヨガを取り入れました。

実はこの期間、ヨガスタジオも閉まっていたのですが、YouTubeでオンラインヨガのサイトがたくさん無料で動画配信していたのでいろいろ見まくりました。かわいいおねいさんのだけね
f:id:kazz-matsumura:20200630204959j:plain
結局ジャパニーズヨガとヨーコフジワラさんのをよく見たかな、、、。

解説では分からない時は買った本を読み、、、。
f:id:kazz-matsumura:20200630205043j:plain
解剖学の本も買ってどこがどう伸びるかをかなり研究した。結果今は【6方向に伸びる】を意識して取り組んでおります。

どーーーしてもわからないときはKANA先生に質問してみるなど。
f:id:kazz-matsumura:20200630205606j:plain
丁寧に教えていただき感謝しかありません。

f:id:kazz-matsumura:20200630205812j:plain
山を走りながらヨガした時は足が攣りまくり、、
ヨガのせいでつった、ちくしょーとか言ってたけどw

こうしてヨギへの道も少しづつ進んでます。

久しぶりに仲間に会ったこととか

www.breaking3.tokyo

また大きな刺激をいただきまして、来月も頑張ろうと思います!

うごかねぇ!!

もう1時間半、1mmも動かないからブログ書き終わっちゃったじゃないか、、、。

【追記】
結局100m先で6-7台の大惨事で3時間20分の足止めでした。
巻き込まれなくてよかったです。
[f:id:kazz-matsumura:20200701012735j:plain
無事を祈ります。

地上の楽園「まっさん邸」とスピ練ひと考察

まっさん邸を運営しております、まっさんです。昨日はまっさん邸に多くのスピード自慢が集まってくれまして久しぶりのオフラインをカマしました!ついでにスピ練についてひと考察。

f:id:kazz-matsumura:20200629153808j:plain


土砂降りの中5000TTなど

f:id:kazz-matsumura:20200629154259p:plain
かなりの雨の中"Sub50"レベルの方々が走る。

1位
f:id:kazz-matsumura:20200629154351p:plain
この悪条件の中さらりと17分台?ちみ太郎。

2.3位
f:id:kazz-matsumura:20200629154538p:plain
若手2人。意外にもSS氏は若い。続いてN氏。

ぶーびー
f:id:kazz-matsumura:20200629154742j:plain
途中までトップ行けるんじゃ?くらい軽かったpeta氏。無事爆死。あかんやつやーの顔なっとる。

ビリ
f:id:kazz-matsumura:20200629154823p:plain
Thomas氏。
「トマスおせーからな!」とちみ太郎に散々ディスられてたが18分半ばでは走っているんだよなぁ。

撮影:のちぼう、あらためのち爺。

いっぽう準備組は
f:id:kazz-matsumura:20200629155345j:plain
小出監督シャツで火起こしまっさん、ブラックマットで眠った鳩のHigh君、クラッカーにチーズを乗せ生ハムを巻くトシ兄ぃ。

参加資格

ちみ太郎に挑戦しマウントを取り返す気概のある方、または"Sub2.5"レベルの特技を持つ方。
との事。
次回開催は7月終わり頃を予定しています。
5000TTとBBQです。ホントか??

f:id:kazz-matsumura:20200629160057j:plain
まぁまっさんの半分程度の経験しかない 2●歳デビューの遅咲きちみ太郎は置いて、
SS氏は某スポーツの元日本代表だったり、
peta氏はラーメン作りが"Sub2.5"レベルだし
トシ兄ぃはお姉のくせに腹筋"Sub2.5"レベル、
のちぼーあらためのち爺氏は競技スキーが"Sub2.5"だったりとか、やっぱりランもいっちゃってる人は変人が多いよな。って話。

ん?まっさんはいろいろ2.5だけどな。
今回は皆さんに提供した鮎釣り2.5といっておこう。我が家から根こそぎあゆを持って行っていただき冷凍庫が空になり助かった。
f:id:kazz-matsumura:20200629160813j:plain
釣りに行くとカワウが来た、根こそぎ獲っていかれるぞ、と嫌がられる。
鳥ぢゃねーし。

まぁ、楽しかったな。
High君とトシ兄ぃはホントに準備からなんだでありがとうございました。
他の皆さんは5000TTとサウナ勝負によりアルコールにやられてましたね。それでも走ってたけど。
f:id:kazz-matsumura:20200629161116j:plain
ライバルっていいよなー。

昨日の忘れ物

ちみ太郎
f:id:kazz-matsumura:20200629171856j:plain
α-Fly持っていくといって忘れて行ったぞ。
借りたのに脱ぎ散らかすとか笑
ちみ太郎は自分のランシューのかかとを踏むというランナーあるまじき暴挙、反省しろ!と思ってたら、自分のかかとが潰れたペガサス36につまづいて庭で1回転してた、天罰じゃ!

SS氏
f:id:kazz-matsumura:20200629172024j:plain
先日、雲取登りに行った時の股が破れた短パンをまだ履いて5000TTを行ったSS氏、もう捨てろよ!
って言ったらまっさん邸に捨てて行きやがった、、、。
しかも「通気性」って名前まであったのか、登りが早くなると聞いてゴクリ、と唾を飲んだが2秒で捨てた。

peta氏
f:id:kazz-matsumura:20200629172214j:plain
商売道具を忘れていった模様。
お高そうなので我が家で使おう。

N氏?
f:id:kazz-matsumura:20200629172342j:plain
傘が2ほんも。
まさかつめ跡が残せないからってN氏が置いていったんでは、、、?
N氏静かだったなぁ。

スピ練ひと考察

スピ練スピ練と言いますけども。
上記に登場する奴らをやっつけるにはどうしたら良いか。

まっさん、スピ練!
といえば去年はよく分からなくて
「設定タイムを守るためにスピードを出す」練習になっちゃってたんですよね。

だからスピ練でヴェイパー履いたりとかして必死系でやってた。
結果、なんかあまりスピード上がらなかった。
ってか、夏は全くやってなくて年明けあたりからやり始めた。まぁ置く。

そこで、これ見て、
あ、考え違いした、違うことやってたんだな、
って思った。
自分がやってたのはTTだ。
www.instagram.com

大迫傑選手がVFN%とライバルフライで走ってる。
f:id:kazz-matsumura:20200629173406j:plain

スピ練って、
効率よく筋力をつけて出力を上げてレースなどの「設定ペースで楽にスピードを出すための」練習
なんだなって。

だからシューズは大迫選手が言うようにひと昔前のレースシューズとか練習用のシューズで良いんだなって。反発は少ないけど軽い的な。

って事で夏のスピ練用に
NIKEのオフセールや家の近くのスポーツデポのアウトレットを物色して2足買った。
f:id:kazz-matsumura:20200629174016j:plain
ひと昔まえのミッドソールのルナロンとクシュロン。2足で10000円弱とかなりお得。

ライバルフライ2は職場のライバルOちゃんが皇居で17分半ばで走ってて絶賛してるし、トシ兄もスピスピ水曜日のスピ練で使ってたし、とりあえずこの2人をライバル視してライバルフライで頑張ってみるか、、、。
まずトシ兄から倒す。(年齢的に倒さねばならん。)


12kmPR沈。したけど途中まではかなり良い感じだった。いろいろ使えそう。

もうひとりのライバル。
30秒、30分ハンデで競ってる最近やたらと速いまりあ様だ。
30秒30分ハンデってのはまりあ様は"Sub320"をまっさんは"Sub50"をどちらが先に達成するか。
(昨年の板橋でまりあ様は"Sub4"まっさんは"Sub3.5"そこから1年で30分縮めたので今は引き分けと言える?)
閾値走はまりあ様が4’15/kmまっさんが3’45/kmと。そう言うルールで勝手にライバル視。

まりあ様はペガタボ専なので是非スピードのでない靴で屈辱感を味わってほしい是非ワンランク上のスピードを獲得して男性陣をあおって欲しい。と思って煽ったところ、、、。

f:id:kazz-matsumura:20200629181114j:plain
迷って2分で買うとかアネキカッコいいぜ!
f:id:kazz-matsumura:20200629181918j:plain
サッカースパイクみたいでカッコいいよね!

今日の5000TT組を倒すには、、、。

まずはライバルフライ組の、、、。目指せとし兄、倒せOちゃん!

ですが、それもできずに、
ハンデなしでライバルフライまりあ様に負けたらどうしようかね、、、。

この夏、頑張らねばね。
ライバルフライに足を通したらライバル達、めざす人達の事を想おう。

この夏はひとりで練習する事になるけど、常に頭にバーチャルライバルを描いて負けずに頑張ろうと思う。

秋に笑うぞ。

久しぶりに山!やま!ヤマ!YAMA!!!

昨日はテンションアゲアゲ、朝起きたらカラダがバキバキ、まっさんです!昨日は人に会わない工夫をしつつ雲取山ぐるり。山ヨガもしつつ山を楽しみ尽くしてきました!

f:id:kazz-matsumura:20200625073551j:plain
立木になり切る立木のポーズ。


ルート作成と登山計画書提出

まずはきちんとルートと行動予定を作ります。
f:id:kazz-matsumura:20200625074451j:plain
いつも「ヤマレコ」で作ります。
今回は分水嶺トレイル2位をはじめトレイルの大会でガンガン入賞しちゃうSS氏とセッションのためかなり早めの山行予定。
1時間の大休憩と3つの10分休憩入れて8時間予定。走るのは5時間半くらいかな?と。

f:id:kazz-matsumura:20200625074623j:plain
東京の山だから日帰りできるだろ〜、と入山して遭難する人が毎年出ています、雲取山の登山は通常往復10時間程度です。

今回はマスクやら高速移動の観点から、登山者を避けるために車で村営駐車場を利用して1番バスが着く30分前にスタート、結果的に2名の登山者を追い越しただけで済みました。

f:id:kazz-matsumura:20200625074934j:plain
右下が下山通知です。下山完了すると複数の人に無事に山を下りましたと通知が行きます。
(まっさんはパッパと嫁ちゃんに通知します。)
どんなに近くの山に行く時も「登山計画書」を提出しています、今回は東京埼玉山梨の各県に提出しています。
なぜなら有名登山家もトレイルランナーも自宅の裏山や人知れぬなもなき小さい山で遭難して亡くなってるからです。
山、舐めたらあかん。

山岳保険もココヘリ(ヘリ捜索サービス)も入ってます。
例え奥多摩でも民間団体や民間ヘリが飛んだら捜索費用は数百万になりますし、遭難したままだと死亡とされないので生命保険も下りないという最悪の事態になるからです。
山、舐めたらあかん。

登りのSS

f:id:kazz-matsumura:20200625075530j:plain
登りのSSはのっけからランパンのマタが破れています、通気性重視??

「もう捨てろ。」

そう言って、さあ、登りスタートです!

f:id:kazz-matsumura:20200625075805j:plain
まあ、この男、スタスタ登っていく。
頑張ってついていくがスルスル離れていきますよね。キツかった。
f:id:kazz-matsumura:20200625075817j:plain
途中の滝で水を汲みつつ立木のポーズ!
滝のポーズってないのかね、、、?!
この堂所山辺りでありえない位置から大量の岩が落っこちてきます。オスのツキノワグマ1頭いたとの事でそいつの仕業です。
スタコラサッサのサー!と先を急ぎます。
f:id:kazz-matsumura:20200625162237j:plain
奥多摩ヘリポートになっとたどり着くと、先着したSS氏がダウンドックで挑発してきます。
f:id:kazz-matsumura:20200625080548j:plain
晴れ間も覗きSS氏のポーズもキレが増してきます。
f:id:kazz-matsumura:20200625075821j:plain
そして1分休んですぐ走りはじめます、登りも急登も平地のように走っていきます。
無敵か!!通気性か!!!

山頂にあっという間に着く

2時間30分で山頂に着きました。
去年は4時間かかっていたのにかなり走力上がりました。スゲー実感します。
もちろん誰もいません。

嘘つきました、鹿がいました。
f:id:kazz-matsumura:20200625081005j:plain
逃げません!
f:id:kazz-matsumura:20200625081009j:plain
戦士のポーズで威嚇してみます。
道を開けてくれました。

山頂でターダーサナ(山のポーズ)
f:id:kazz-matsumura:20200625081118j:plain
曇ってしまって少し残念。
予報は雨だったのでまぁ気にしない。
f:id:kazz-matsumura:20200625081123j:plain
練習中のパリヴリッタパールシュバコナアーサナ。
この辺りから暗雲が。脚が攣り始めます。
ポーズの完成に向かう途中の動きで攣ってしまいます。
f:id:kazz-matsumura:20200626083355j:plain
SS氏は命の大切さについて語ります。
登り速すぎました、ありがとうございました。

下りのまっさん

下りはまっさんするする下れますので、自由落下で落ちていきます。太った人(増量中68kg!)の特権です。
f:id:kazz-matsumura:20200625081640j:plain
まずは岩の上でバカーサナ。
f:id:kazz-matsumura:20200625081651j:plain
岩の上で背面合掌です。
肩甲骨周りをリラックスさせることは上半身のリラックスから下りの速さにつながります(テキトー)
f:id:kazz-matsumura:20200625081644j:plain
川に到着、水がんまい。

下りはまっさんに分がありますので橋の上でダウンドックで通せんぼう。ヘリポートで挑発された分を取り返すためにSS氏を挑発しかえします。

f:id:kazz-matsumura:20200625162304j:plain
くらえ!ダウンドック!!!

昼飯は仲良く食おう

山小屋、三条の湯で鹿肉カレーをいただきます。
本当は湯にも浸かろうと企んでいたのですがまだ沸いてないとのことで断念。
ヤーコンの漬物やコーラを無償でいただきましたアザス!
f:id:kazz-matsumura:20200625082633j:plain

三条の湯を過ぎれば林道を走るだけ。
食ってすぐ走っても大丈夫なまっさんは走ります。

30時間走りっぱなしでも大丈夫なSS氏だって大丈夫なはず、目標下り林道㌔5カット!

と、SS氏の腹にトラブルが起きました。
サーセン。

出し切った腹が回復するまで付近を眺めていると崖に素晴らしい木が!!
f:id:kazz-matsumura:20200625084247j:plain
下は崖ですが安全を保ちつつ(どうやって??)立木のポーズ!
これで山ヨガ仲間にマウントを取れそうです!!

下り走行時間はかなり回った割には1時間40分くらい、そこからラストは200mくらい登って終わり!
8時に出発して14時には駐車場にいましたからカナーリのハイペース、奥多摩駅近くの「もえぎの湯」に浸かりました、はぁー極楽極楽。

f:id:kazz-matsumura:20200625115608j:plain
なぜワイシャツとスラックスに着替えるのだ?そーちゃんよ。

、、、。

事情があるのだろうからここは聞かないでおこう。(情事はない。)

栄養補給

f:id:kazz-matsumura:20200625115839j:plain
帰りは青梅名物「ラーメン男盛」に行こうと思ったが昼休みなので、八王子の名店「壱発ラーメン(通称パツ壱)まっさん命名」
めかとろチャーシューメンめかとろ増しで海と山のハーモニーを楽しむ!

「腹いっぱいはヤバいなー」
(おうちで愛妻がご家族と共にご飯の支度をして待っている。)
と言いつつSS氏も帰途についてました。
大きなビニール袋を持って。
f:id:kazz-matsumura:20200625160053j:plain

行動予定と実際の時間

f:id:kazz-matsumura:20200625160912j:plain
余裕ある予定通りの山行になりました。

f:id:kazz-matsumura:20200625161245j:plain
コースタイムの0.5で計算しましたが1時間以上休憩入れても0.42。走ってる時間は4時間くらいだったかな??はえーな、、、。ロードばかり走って、見慣れてると標高がえげつないな、、、。

毎回予定を立てる癖と登山計画書を出すのは昔からなので続けていこうと思います!

おまけ

なぜか雲取山に向かう途中に青梅街道を走っていたOちゃん(久々登場)
f:id:kazz-matsumura:20200625160147j:plain

「良いですね、デミオは良い車です、ああ、デミオはマツダだ、ああなんだっけこの車。白い車は隊長の車ですよね。良いなぁデミオは。」

と立て続けに喋っておりました。

「えっと、これはデリカです。」

終わります。

60時間?耐久ないちにち。

ランオフ3日目、まっさんです。3日連続走らなかったのなんて4か月ぶりくらいだ、、、。怒涛の1日をすごしました。




0時間

1日の始まりがどこだか知らないけど。
朝5時に目が覚めたところとする。
ルーチンの朝ヨガ、太陽礼拝。仕事へ。

28時間-34時間

朝9時仕事終わり、さっそく子どもの学資保険の定期口座など作りに銀行へ。
まだ早すぎますよー、なんていわれつつ。
まぁ、なんだって早い方が良いのだ。
市役所の手続きに今回は子ども向けの助成金などあるのでありがたいがかなり煩雑。
子どもが少し早めに産まれてきて岩手を行ったり来たりしていたので肝心な税金の納付など忘れていた。


期限とか確認するのめんどくさく、一気に払って毎年なんか悔しくなる。まぁ仕方ない、生きてるといろいろ金がかかる。

35時間

900円のHOKA ONEONE

ステイホーム中に庭を片付けたりしたので、買ったものの要らないガーデンチェアやキャンプ用テントなど比較的新しいものをリサイクル屋に売りに?捨てに?行った。


「メーカー不明」のスポーツ用品コーナーの片隅に箱なし未使用のHOKA ONEONEのクリフトン5が900円で、、、。
f:id:kazz-matsumura:20200619171534j:plain
流石に要らねえかと思いつつもこの値段はないな、と余計な買い物を、、、。
f:id:kazz-matsumura:20200619171516j:plain
ふらっとさんの呟きに一瞬、ゴクリ(*⁰▿⁰*)、、、
となるも、安く仕入れて売ったら転売ヤーだな、、、、と思いとどまりさっそくおろしてジョグってみると悪くない感じ。
初代クリフトンは履いたことがあるのだがあまりに柔らか過ぎて、こんな靴などと履かん!と思った。
ところが変な柔らかさではなくて芯のある柔らかさと言うか結構いい感じ。
ちと爪先が狭いかな、HOKAは仕方ないか。
ジョグシューズのローテーションに加えよう。

37時間

大方向変換。

さてトラックひさびさに行くよー
なんて思って、イタイイタイ詐欺師のちみさんが最近コソ練をしてるらしい多摩東競技場に出発!

、、、。

、、、。

する瞬間に岩手の嫁ちゃんから連絡が。

「ムスメ2の様子がおかしいと思って病院に連れて行ったら、明日盛岡の岩手医大に緊急入院になるかも」と。

は????
なんで???

嫁ちゃんは
「明日行ってくるから」
と言うけど、とりあえずこんな時は行動だ。

幸い珍しく金土日と休みなので釣りや山でものんびり行こうかと思っていたが全て予定キャンセルし最低限家を片付け。

子どもに親がしてあげられることなんて少ない。
それに嫁ちゃんポイントを稼ぐチャンスだ

41時間

21時自宅発岩手行きの自分が運転するデリカD:5君に乗る。東北道のトラックはマナーもクソもない。
なぜ90kで走ってるヤツを91kmのヤツが抜こうとするのか理解に苦しむ。縦に並んで仲良く走れ!と言いたいけど本当にご苦労さまです、と気持ちをなだめますよ。
f:id:kazz-matsumura:20200619165118j:plain
止め方も酷すぎるっしょ、、、。
一般車のとこだしなんかマークありますけど。
途中2時間寝る、久しぶりに寝た、、、。

50時間

朝6時岩手着。
f:id:kazz-matsumura:20200619165155j:plain
虫をたくさん殺す。
f:id:kazz-matsumura:20200619165139j:plain

51時間

1時間休んで、と言っても久しぶりにムスメ1.2と会い感動したりしてる間も無くすぐに盛岡に向けて7時出発、下道ミックス130kmの道のり。岩手はとても大きいので紹介される病院がいちいち遠い。

54時間

f:id:kazz-matsumura:20200619165418j:plain
10時前に無事に病院に着くも、、、。
f:id:kazz-matsumura:20200619165446j:plain
検査まで1時間、結果出るまで3時間とな、、、。
小さい手の点滴が痛々しいね、、、。
見てて涙出そうになるよ、、、。

58時間

14時病院終わり、
ムスメ2は20日経つのに体重が200gしか増えてない。
とても心配していたのだが「新生児スクリーニング」という血液検査に引っかかりなんだかアミノ酸を分解できていないようだとの疑い。

まだまだ検査は続くが2週間おきに盛岡の岩手医大に通うことになった。
血液検査で身体の状態は悪くないとのことで緊急入院は免れた。
f:id:kazz-matsumura:20200619165931j:plain
ムスメ1も暇な病院でよく頑張ってくれた。
一緒に心配してくれてお姉さんぽくはなってきたが、やっぱりかたぐるま、かたぐるまと甘えてくるよかわいいよ。

61時間

17時前にとりあえず実家に着く。
怒涛の1日?何日??だった。
カフェインぶちこみすぎてちっとも眠くない。

走りに行く支度をしてきたが、雨だし久しぶりに妥協する。ちと疲れてるな。

f:id:kazz-matsumura:20200619165908j:plain
ちっこい身体でよく頑張りました。
頑張って大きくなれよー。

パパも頑張らねばね。
明日は久しぶりに岩手を走りますか、、、!

心配させてしまい、連絡いただいた皆さん、ありがとうございました。
親としてやってあげられることは少ないので、ランは少し後回しになることが増えるかな、、、。
それでもできる範囲でしっかり走りますよ!

サラザール式インターバル覚え書き

インターバルは好きですか?まっさんです。StravaやTwitterに皆さんのスピ練が、ガンガン上がってきて夏の到来を思わせます笑
今回は久しぶりに真面目な内容?スピ練の始めとしてサラザール式インターバルから始めたので覚え書きを。6月は本業が忙しく🎣なかなか思うように時間が取れないので、ひとつひとつの練習をしっかりやっていくことにしました。

f:id:kazz-matsumura:20200617103114j:plain


インターバルの目的

「全ての練習には目的がある」

とは、ダニエルズ爺のコトバ、、、。

ダニエルズ爺によれば以下の3つのうちインターバルは本来②の向上が大切なはずだが、Sarazal intervalはどちらかと言えばレペに近いので③の向上に向いている感じ。

①乳酸性作業閾値(LT)の向上
②最大酸素摂取量(VO2max)の向上
③ランニングエコノミーの向上

同時に①②の効果も期待しつつ、レストでしっかり走り、乳酸回収も意識する。

サラザール式インターバルとは

Sarazal intervalは解散したオレゴンプロジェクトのサラザール氏が提唱する300×7のインターバル。
https://www.sweatelite.co/300m-repeats-mo-farahs-training-group/

ロングインターバル、テンポラン、ロングラン、イージーラン、そのどれにも属さないちょっと変わったインターバルである。、

特徴としては「負荷が軽い」

インターバルと呼ぶには短い300m。
しかもレストは300mをインターバルペースの1/2の速度で。
本数は7本というこれまた中途半端な数字だがこれは「魔法の数字」だということらしい。

サラザール氏は400mインターバルと遜色ない効果がある(ランニングエコノミーの向上においてだと思う。)と言っているし、疲れにくい練習だとも言っている。

今はなきオレゴンプロジェクトでは

①他の練習とともに

負荷が軽いため他の練習とともに入れると書いてある。

②レースやロングのPRの刺激入れに

レース直前に刺激入れするために単独で行うとのこと。7本300mでは2kmちょっとしか疾走しない。回復もしっかりとるのは刺激入れに向いているのだろう。

行っているようだし、

③ガチガチ感のないインターバル

ガチなインターバルの代表例は400×10やセンバル×5、ヤッソ800など。
負荷はもちろん、疾走距離も長い。
(それぞれ4000m、5000m、8000mを疾走する。)
昨年はスピ練初心者だったなのでこんなことやったらケガするんじゃ?と思って負荷の軽そうなSarazal intervalから始めたのだ。
Sarazal intervalの疾走距離は2100m。
ガチインターバルの半分以下と負荷も軽い。

f:id:kazz-matsumura:20200617072818j:plain
疾走時間は7分ほど。

つまり
インターバル初心者にうってつけ
→距離が短い(合計2100m)
早く終わる
→7本なのでなんとか数えられる
やり切った感がちゃんとある
→負荷が軽いので怪我のリスクが少ない
→他のインターバルへ発展性がある。
→ガチインターバルに向けて必要な筋力を鍛える

などインターバル初心者やスピ練の始めには一定の効果があると考えられる。

まっさん流(昨年の練習を振り返る)

トレーニング時→閾値走とセットにする

(特に低心拍の人は)インターバル前に閾値走を入れると心拍を強制的に上げられるために、実業団でも取り入れられていると友人に教えてもらい、、、 非常に有効だった。
f:id:kazz-matsumura:20200617093154j:plain
普通にアップジョグ→インターバルだと心拍数が上がりきらず失敗バルになる。
f:id:kazz-matsumura:20200617093230j:plain
閾値走3kmとセットだと最大心拍数(まっさん170bmpと低いんです。)近くまできちんと上がる。

f:id:kazz-matsumura:20200617073015j:plain
先日は夏の練習の初めとしてはこんな感じで。
設定300m=63"(3’30/kmペース)
7本目は余力かなりあったので全力疾走してみた。なんとかワールドペースに持ち込んだw
1本目と2本目があまりにも設定ピタリすぎるので少し上げた。その他のランはほぼ1秒以内の誤差
まぁ全て含めて1時間くらいかつ11kmほど走った。

サラザール氏はインターバルは最初から最後まで一貫したペースで行うことが求められる。ラスト1本は全力を尽くしても良い、とも言っているのでやり方はこれであっていると思われるがレストのペースが少し速いので疾走区間のペースをもう少し上げてレストを揃えても良いのかも知れない。

レース前

日曜日にレースの場合
→木曜日に設定下限あたりでSarazal intervalを実施。
→金曜日ジョグ。ジョグのラストに1.2本300mの疾走を入れる。
→土曜日オフorジョグ
→日曜日レース

みたいな感じでやったらレースペースがものすごく遅く感じました!
まずは週末ロングペーランなんかやる時に試してみると良いかも知れないです。

ペースと本数の決め方

本数

本数に関しては「7本」と決まっている。
これは“魔法の数字”と言うことらしくこれ以上やっても意味はないとのこと。
マラソンに活かせるフォームでかつ負荷の少ない絶妙な数字なんだろう。次の日に疲れすぎてモチベーションが下がるなんてこともない。

ペース①VDOTを指標に

"Sub50"

f:id:kazz-matsumura:20200617081358j:plain

"Sub50"を狙うのでゴールは
Tペースラン5km(345)+Sarazal interval(315-320)を目標にして取り組む。

"Sub3"

f:id:kazz-matsumura:20200617094558j:plain
"Sub3"を目標にしていた昨年はTペースラン3km(400)+Sarazal interval(320-330)を目標にしていた。
f:id:kazz-matsumura:20200617154934j:plain
この時はレスト長すぎ。まぁ、12月の条件良い時にならこなせていたものが今はこの時期でもこなせるので力がついていると信じたい。

"Sub3.15"

f:id:kazz-matsumura:20200617094750j:plain
最近まじで速い上に走ってる距離が半端ないため男性陣を怯えさせているどこぞやの暴走姫が狙うならこのくらいのペースだろう。

Tペースラン3km(420)+Sarazal interval(350-400)
f:id:kazz-matsumura:20200617105245j:plain
こういうのあるよ、と設定ペースまで丁寧に教えたのになぜかレペ7本をやったようだ。
インターバル練習の前にレペは必須だとダニエルズ爺は言っているので良い練習になったのではないか、、、。ってこのペースで走る女子ってあまりいなくね?しかも40代半ば

"Sub3.5"

f:id:kazz-matsumura:20200617095014j:plain
まず"Sub3.5"というなら

Tペースラン2-3km(440)+Sarazal interval(415-405)くらいか?

1年前はこのくらいのペースでヒーヒー言っていたのが遠い昔のようだ。

いずれも疾走区間のペースがIペースより速いのは少しレペ寄りの練習だからだ。
最終的には単体練習としてはレペとしてできるくらいの余裕を持ちたい。
ヤッソ800などの際にスピードに余裕が出るという利点もある。

ペース②1500mの持ちタイムペース

ペースを実走で決めるなら1500mを測ってその平均ペースで行うと800mとか1500mの強化にもなるようなので定期的に効果の確認として1500m走もやっていきたい。
"Sub50"を目指すにあたり1500m5’00は切りたいところ。
欲を言えば20年前の1500mのベスト4’35までどこまで近づけるか頑張りたい。

ガチインターバルに繋げる

ヤッソ800

ヤッソ800は
"Sub3"なら3’00"/800m
"Sub50"なら2'50"/800m
"Sub3.15"なら3’15/800m

でレストは400mを疾走区間の1/2ペース。
"Sub3"なら3’00"/400m
"Sub50"なら2'50"/400m
"Sub3.15"なら3’15/400m

このレストの1/2ペースはSarazal intervalと同じなので疾走区間のレストをきちんと時間に余裕を持ってコントロールして走りたい。
ヤッソ800は昨年かなりスピード持久力の地力を押し上げたイメージがあるので"Sub50"を目指すにあたりインターバル練習の主軸にしていきたい。

400mインターバル

王道の400mインターバル、"Sub3"の人なら400m=85"-89"とかでやるのだろうが、昨年はそこまでスピードが上がりきらなかったので400m=90"-95" r=30sとかでやっていた。
今年は王道を歩み
400m=84" r=200m
あたりでやっていきたい。

1000バル

1000バルはヤッソ800と負荷のかかり方が似通っているので未経験。
ただ1000mをどのくらいで走れるか、というのは他の人の練習などと比べやすいのでバリエーションめにうとして入れてみようかと思う。

インターバルは好きですか?

f:id:kazz-matsumura:20200617102730j:plain

まっさん、Sarazal intervalは大好きです。
他のインターバルは、、、好きになるように努力します。(ヤッソ800は真夏にやって吐いてから苦手w)

終わります。

雨だからこそアルファフライを試しちゃおう。

昨年の大会はほぼ全て雨、まっさんです。今日は土砂降りだったのでこれはチャンス!とばかりにあばれる君(α-Flyね)を履いて走ってきましたよ!だって雨でぶっつけ本番はこわいじゃない。まぁ、途中からはショーシャンク刑務所を脱出したばかりのアンドレーくらいの土砂降りでした!


Eペースジョグで。

と言ったもののやっぱり自然とペース上がるので感覚に任せる。

ペース的にはテンポランになるが心拍はそこまで上がらず。
今の時期の雨はかんかん照りよりずっと走りやすいです、どうせ濡れるし、帰ってきて玄関で全裸になって風呂へ直行すれば問題ない。

滑るとか滑らないとか


グリップ力は、
4%→VFN%→α-Fly
って感じですがやっぱりそのとおりですね。
その辺のトレランシューズ並みのグリップを発生するα-Fly。恐るべし。

初代ズームフライ履いた時は晴れの日の横断歩道の上ですら滑ってビックリした気がする。

◎アスファルト
◎コンクリート
◯グレーチング
◯タイル路面
◯芝生
△マンホール
△泥地
×リビング

VFN%でも気を遣っていたグレーチングや雨の日に自転車でブレーキしたら転けそうなタイルの路面も滑らず走れます、かなりビックリ。

濡れたマンホールはやはり厳しい。
トレイルみたいな泥地もいきなり横滑りしたりとちと怖し。

まぁ、マンホールは踏まないに限る。
もちろん、泥地にも入らない方が良い。

リビングは危ない。
というか雨で濡れたままリビングを靴で歩いたらダメ。ぜったい。転んで痛い思いをしてしまう。
え、なんでそんなことになったかって??
あとで話す。

水たまりを全て突っ込んで走る

最初はさ、みずたまりよけて走ってたんですよ、そしたら全然濡れないんですよ。
アトムニットは超絶スケスケなのでもちろんどんどん足は濡れるのですがなかなか浸水とまでいかない。 

なのでこのように水たまりを選んで走る作戦。

、、、。もあまり濡れない。

よく考えりゃ、4cmもソールがあるんだから4cmより浅い水たまりは自動的に回避。

ね、ほら、大丈夫じゃない?!

っことで目的が変わり意地でも浸水させるために深い水たまりを走り、泥にもハマる。

走り終わってからのイメージ写真ね、出来るだけ深い水たまりを選んで走ってみたりした。さすがに浸水したw

濡れての重量など


嫁ちゃんがいないのをいいことに、料理の秤にそのまま載せる。
これたぶん怒られるやつ!!!

えっと、重い方が濡れたほうです!
って当たり前か、、、。

38gも重くなったのか、、、。
(まっさん、あまり靴の重さなど気にしないので関係ない。)

ひとつ言えるのは
重量は増えたけど重くなった気はしなかった。
って感じすね。

濡れてる感じは靴の中はインソールがビチャビチャに保水してるのでその分重いけど、アッパーのアトムニットは少し濡れてるかな?くらい、触っても。なんか湿ってるというか。
わかりにくいな、、、。


わかりやすくいうとさ、パンツの中か、外か、くらいの濡れ具合。
何を言ってるんだ君は!!

すみません友達の亀仙人がなんか言ってました。



フライニットの時みたいに蒸れる感じとか動く感じもない。返って少し縮んで締まるような感じ。

ちなみにね、乾燥にはこれよね。


ブォーーワーーン、と布団乾燥機。
15分で乾いた。(片足)
布団乾燥機は思ったより熱くなるのでインソールが縮んでしまうなどの事態もあるがα-Flyは大丈夫。(だった。)

レース後半は晴れてくるような時は走ってりゃすぐ乾きそう。

リビングは滑る


こ、この足跡は、、、。
ひづめ??
いや、アルファフライを履いたやつが真犯人だ!!

いやね、あまりに雨がすごいのでワンカット撮りたかったんですよ。
で、自撮り棒で撮ってみた。

けど、コレジャナイ感なのよね。


無実の罪で服役したショーシャンク刑務所を脱出したアンドレー・デュフレーン。

こんな感じを撮りたいがために靴を履いて全身びしょ濡れのまま2階のベランダに携帯カメラを置きに行って、デッキに出ようとリビングを通った時に滑って転んだってこと。

だからリビングは危ない。
濡れた靴でリビングを歩かないに限る。
(そのシュチュエーション普通は生まれないか、、、。)


滑って転んだため痛そうな顔をしてる。
本当は口を開けたかった。


ほら、こうして、叫んでる風にさ。



転んで手をついたため手根部が痛む。

明日の仕事に影響がないといいが。

明後日の釣りに影響がないといいが。

(増水せずに)川が青く透き通ってるといいが。