仕事じゃねえんだ、真面目に走れ〜40歳からのマラソン”Sub3"〜

育児と家庭と他の膨大な趣味とわずかな仕事をこなしつつ、、、。「ちょっとまたお父さん走りに行ったみたい・・・。」と妻と娘にゲキを飛ばされ突然マラソン"Sub3"を目指して走り始めた「まっさん」のブログ

【シューズレポ】"Sub4"ランナーがHOKA ONEONE EVO CARBON ROCKET(ホカ カーボンロケット)を買ってしまった話。

↓"Sub3"情報満載、ここから始める"Sub3"↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
↑"Sub3"したいなら押せ、押すのだ、ポチッとな!↑

おことわり

私は現時点で"Sub4ルナサンダルランナー"
そんな亀足ランナーが1ヶ月後に控えた板橋シティマラソンに向けシューズを履き"Sub3.5"を目指すことを決意し、HOKA ONEONE EVO CARBON ROCKETを買ってしまった話です。

買っちまった。嫁ちゃんになんて言うんだ、、、。気づかれないか?いや気づかれる、黄色い靴なんて我が家には、ない!しばらくはシューズケースに入れて持ち歩き先で履こう。うん、そうしよう。

カーボンロケットとは?

靴を擬人化してみる

高嶺の花 クラスナンバーワンのあの子

一言で表現するなら

クラスでも鈍重な一男子がクラスナンバーワン美人の高嶺の花と突然付き合うことになったような感じ。

性格等について

明らかにレベル違いの環境同士の出会い。付き合い出すと思った以上の心地よさに酔倒し、相手に合わせて頑張らねば!と思っちゃう靴です。
ただ自分がその環境に無かったので合わせていくと思いっきり無理が出ます。
そこで、ああダメかな?とダメ男は思うのですが、レベル以上の力を出して走らなくてもHOKA ONEONE独特の柔らかなフォームとロッカー構造でペースダウンを許容してくれる優しい二面性も持ち合わせた靴です。こんな良い女はなかなかいないぞ!
少し迷っている間にHOKA ONEONE公式サイトからはあっという間に自分のサイズは売り切れ。10日たつとすべてのサイズが欠品という異常事態です。
良い女は合コンでもすぐに行動力のあるイケメンに持っていかれる。こんなの慣れっこだ
ここから自力で電話攻勢、欲しくなったら欲しいのだ。でも履いてみないとHOKAはサイズ感が分からん。ポチー!は出来ない。すると、埼玉のルナークスさんに在庫あり、行ってみたいお店だったので仕事終わりに仕事場から2時間かけて買いに行った。

店長さんはものすごく感じの良い方で買うか買わないかわからない一見の客の質問にも真摯に答えてくれた。そして私はカーボンなロケットのコイツを手に入れた。
ふふふ。

実際手に入れてみて色々さわると、、、

アッパー素材に関して

ニットなどより硬いナイロン素材、ある程度伸縮がある。最初狭いかな?と思っていたが馴染んできたら足の形に合わせてビミョーに伸びてくれて痛みはなし。足幅が広いのでadizeroなんかだとワイドサイズがちょうどいいのだが。
初期のHOKAでは必ず当たった親指内側と小指の付け根あたりも異常なし。
通気性はとてもよく冬の日に自転車乗ってたら足の甲が冷えた。内側はよく考えられていてビミョーに伸びる素材が貼り付けてあり足入れの時にシュータンがよれたりしない感じ。

アウトソールに関して

かなり固いアウトソールで力を入れて曲げてもほとんど曲がらず。こんなに固くて走れるのか??と言った感じ。屈曲点はかなり前で26.5cmのジャストサイズで母指球の中心あたりから曲がる感じです。ターサーJAPAN、アディゼロJAPAN、Altra Torin、ズームフライフライニットなどの、どの靴と比べてもトゥ側で曲がります、母指球の付け根(土踏まず側の下端)か母指球ど真ん中かくらいのほんのわずかな差です。「ザ・フォアフット」を要求されます。

カーボンプレートに関して

ズームフライ フライニットも同じカーボンプレートが内蔵されていますが、こちらは手で曲げてもビニョンビニョン♪と「ああ、これがカーボンプレート内蔵シューズかー。」という感じでしたが、、、。
カーボンロケットに関しては
「ものっそい、硬い、ものっそい、硬い!」しか言葉が出ないくらい硬いし、ペイパー4%やフライニット持っている友人は「フライニットはもちろん、ペイパーより硬いんちゃうか!ものっそい硬いわー」と興奮気味でした。

ミッドソールに関して

HOKA ONEONEで履いたことがあるのは初代クリフトン、トレイルシューズのスティンソンATR、初代スピードゴート、スピードゴート2の4足。
この4足とは明らかに違うマシュマロ感。でも確かにマシュマロいる。

HOKA ONEONEのマシュマロのイメージ。
クリフトンは柔らかいだけでふかふかトレイルを走っているみたいで力を奪われるシューズだった。
唯一長く履いたのはスピードゴート2こちらはトレイルでは硬いアウトソールと相まって適度な反発があった。

カーボンロケットのマシュマロのイメージ。
間違い探しのようだがこんくらいのマシュマロ感。確かにマシュマロはありまぁーす!古

ドロップに関して

ドロップがないのは意識的にフォアフットで走らせて、靴の良いところ(一番反発が良いところ)に導くためだと思う。私はドロップがある靴は苦手ですぐ腸脛靭帯炎になる。理由は不自然な前傾姿勢により、ストライドが大きくなり体の真下で着地できなくなる。その結果フラットで着地しているイメージでもいつのまにかかかとの外側から着地してしまうという悪循環で、ブレーキとなった衝撃が腸脛を直撃する。と言った感じか。
靴に傾きがないから推進力を得にくい、と書いてあるレビューサイトもあったが足首からしっかり前傾を取れればドロップは必要無いのかな?
HOKAの靴は意外とドロップが少ない靴が多くて4mmくらいまでは許容できる。
カーボンロケットはドロップ1mmなので素人にはドロップ無しと違いがわかららん。ただロッカーは効いているので立っているだけだと前に身体が持っていかれるような不安定感がある。この不安定の中の安定を求めて走るのがミソか?

ついに履いてみるぞ!

実際の走行感

フライニット履かせてもらったときは歩き出しから「おお!なんじゃこれ進む!!」という感じでしたが、、、、。
カーボンロケットは歩き出しは「ん?これHOKAじゃん!ムニムニする!いるよーマシュマロいるよー!」という感じ。
5'00分/kmジョグペースで走り出してみると、「うむ、普通のHOKAじゃん。ロケットって言ったってそんな都合のいいことないよな、、、。まぁロッカーで進むかな??」みたいな感じで。
3'30分/kmのペース(ほぼダッシュ)をすると「ぐわ、軽い!なんじゃなんじゃ、進む進む!」と言った感じで明らかに自分が思っているより早く進む。
100m走なら持っている靴でまず間違いなく一番早く走れると確信した。
ギアの切り替えが極端なので15km B-UP走で使用したらペースの調整がうまくいかず速くなりすぎたり遅くなったり、、、。ここいら辺は慣れか?

どんな人にオススメか

ドロップレスが気にならず、足首から前傾が取れる人。
かかとが少し浅めなので履いてみて違和感のない人。(私は走れば気にならなかったです。)
ルナサンダルランナーのくせに靴を履いてみたい
アルトラなどゼロドロップに慣れている人
ヴェイパー4%やズームフライFKの10mmドロップが合わない人。
トラック練習などでスピードに乗ってみたい
プラトー状態を打ち破りたい(強い刺激は間違いなく入る)

今後の使用に関して

自分ではフルマラソンを走りきる自信がないので、
トラックでのスピード練習
15km B-UP走などを中心に履いてみて30kmペース走を一定ペースで走り切れたらフルマラソンで使用してみるかもしれない。

まとめ

カーボンプレートの反発はヴェイパー4%やズームフライFKより硬い分大きいと思う。スピードに乗れて広がるストライドと今までのピッチを維持できるスタミナがあれば最強の武器になるか。その一方で、反発を使えなくても柔らかいソール×ドロップレス×ロッカー構造で前へと進ませてくれる意外な寛容さもある。
私がヴェイパー4%やズームフライFKの10mmドロップを履くとバテたら間違いなくヒールストライクになってしまう。「バテたらロッカー構造使ってゆっくり走ると良いよ、マシュマロ君が吸収もするよ。」みたいな寛容さ。
こちらが打てば響く、打たねば普通の靴。
コイツと共鳴出来るか??

スペックや特徴など(HOKA ONEONE HPより)

正式名称とお値段

EVO CARBON ROCKET
(本体)¥18,000+税¥19,440(税込)

スペックなど

Best For(最適路面)
ROAD
Weight(重さ)
218 g
Heel-toe drop(オフセット)
1 MM

公式HPの説明

アスリートのニーズに応えるシューズ製作を目指したEVOシリーズから、EVO CARBON ROCKET(EVOカーボンロケット)が登場。軽量で通気性、快適性に優れたオープンエンジニアードメッシュのアッパー、推進力と足のプロテクションを両立させたPROFLY™ミッドソールに、革新的な“カーボンファイバーサンドイッチ”で仕上げたラバーフォームアウトソール*を採用し、エネルギー損失を最小限に抑えて推進力を高めることを実現しました。

上部に快適な走り心地のための柔らかいフォーム、下部にグリップ力が高く耐久性に優れたラバーフォームを採用。さらにその全く異なる2つの素材でカーボンファイバーミッドソールをサンドした、高反発クッショニングと着地安定性を高めた新しいラバーフォームアウトソール。

↓"Sub3"情報満載、ここから始める"Sub3"↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
↑"Sub3"したいなら押せ、押すのだ、ポチッとな!↑