仕事じゃねえんだ、真面目に走れ〜40歳からのマラソン”Sub3"〜

育児と家庭と他の膨大な趣味とわずかな仕事をこなしつつ、、、。「ちょっとまたお父さん走りに行ったみたい・・・。」と妻と娘にゲキを飛ばされ突然マラソン"Sub3"を目指して走り始めた「まっさん」のブログ

旅ランと称した高地トレーニングと大型野生動物に恐怖したことなど

週末はちょいと家族旅行、まっさんです。今回の家族旅行は長野県の南佐久郡の佐久穂町に行ってきましたよ、標高2000mでえらい不便なところにありましたがトレーニングには最高でした!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
↑"Sub3"情報満載!ここから始める"Sub3"↑

旅ランの裏目的

2週間後に迫った分水嶺トレイル。コースのほとんどが2000mを超えていることから毎度トラブルを抱えて2年連続敗退。今年はなんとか完走したい。
週末の家族旅行で白樺の原生林を見るぞ!と長野県佐久穂町に。合間に毎度のごとく旅ランしますよ!
旅の裏目的は分水嶺でいきなり味わう標高2000mで高地特有の心拍上がらないけどゼーハーしちゃう感じを味わうことだ!

高地インターバル

高地を走ると心拍は上がらないのに肺が苦しくて仕方ない、みたいになる。あれを体に味あわせておきたい。という事で、宿について食事を済ませ嫁ちゃんと子供が寝てから宿の前の坂で100mインターバルを。とにかく肺が苦しい感じを味わった。

こんな感じで宿の玄関から公道までの上り坂を100mダッシュ!
でもなんか公道から宿に曲がる入り口のところでビックリするくらいセンサーライトが点灯する。
これが翌日の大騒ぎのもとに、、、。

幻想的な白樺の林。

翌日の朝は5時から峠走

本当は10km先の白駒池、というところまで往復したかったが豪雨と突風に阻まれ14km走って終了。
走り始めはキツかったが少しづつ慣れて走れた。そもそも大雨の中よくぞ頑張った、という感じ。

こんな感じで。

道もところどころ川。

こんな雨の中走ったぞ、えらいぞ。

帰ると宿が大騒ぎに

宿にビショビショで帰ると入り口が閉まってる。それどころか従業員の人が早く中に入るように!と。少し焦ってる。
「猟友会に連絡」などと少し物々しい。
嫁ちゃんも心配そうにフロントまで来て待ってた。
なんでも宿の周りに野生動物が出てまだ正体がわからないと。あたりは原生林なので鹿やらウサギやらが沢山いるとのことだが数年前にはクマも出たらしい。
宿の近くに置かれた監視カメラに何度となく野生動物が映ったが、雨でカメラに水滴がついてるのとソイツの動きが速すぎてカメラの前を一瞬で通り過ぎるものだから正体がわからないとのこと。

気軽に走りに行ってしまったが危ない思いをした、、、。

ん、、、?

宿の人が周辺を車で見に行ったが何も異常はないとのこと。
話を聞くと昨夜からムーブセンサー付きの監視カメラが何度も作動して、野生動物を追い払うライトが点滅しても逃げないようで宿の入り口をウロウロしていたと、、、。
カメラを確認してもカメラの前を通る動きが速すぎてなんだかわからないらしい。

ん、、、、??

むむむ???

それ何時のことですか??

昨夜の20時過ぎに車で来た最終の従業員が帰るときにセンサーを作動させて、その後10回以上センサーが作動していると。
時間を見せてもらうとソイツは20時20分からほぼ1分おきにカメラの前を通っている。
さらに5時04分にまたカメラが作動していたらしい。それで大騒ぎだ。



おれ、わかった、ソイツの正体。



5時04分にカメラの前通った大型野生動物


それは!



それ、オレです。



従:えっ??




「なぁ、、それオレだよなぁ!!わははははははっ!」



と振り向いて嫁ちゃんに話しかけたらそこにいるはずの嫁ちゃんの姿はなかったヽ(´▽`)/

おしまい。